テクノロジー:クラウドとIOTが支えるスマート調光ガラスシステム

<ヘイリオ>はビル・マネジメント・システム(BEMS)との接続が可能です。
ユーザーによるマニュアル操作の他、IoT機器などと連携することで、温度や天候の変化、時間帯によって自動調光が行えます。

クラウド接続によるスマートウィンドウ

ヘイリオは、クラウドへの接続機能を通して、つねに最適な屋内環境を維持します。さまざまなセンサーデバイスと連携してクリアからダークまで自動調光する機能に加え、アプリ経由のリモートコントロールや音声コマンドによる操作も可能です。

cloud

ヘイリオ調光コントローラー

ヘイリオの調光コントローラーは、使いやすい壁取り付けタイプの無線通信デバイスです。操作範囲の特定または複数の窓をコントロールできます。クリアからダークまでお好みの調光レベルを9段階から設定できます。

ヘイリオ専用アプリ

自動調光の制御方法として、ヘイリオダッシュボート、ビル管理システム/ホームオートメーションシステム、またはヘイリオアプリ等、この他にもヘイリオスマート調光ガラスを自在にコントロールできる操作法があります。

調光システムとIOT

室内調光もIoTの時代。スマートスピーカーや最新の音声認識システム(Amazon Alexa、Google Homeなど)があなたの要望を聞き取り、ヘイリオのコントローラーに指示を送ります。

自動制御

ヘイリオは、各種ビル管理システムに対応したインターネット接続型システムです。例えば、ビル・マネジメント・システム(BEMS)などのIoTシステムに接続することができ、ユーザー設定に基づいて環境に応じた自動制御を行い、1日中快適な室内空間を確保します。

ヘイリオのガラス仕様 »